banner

最新の弁護士 合格率

弁護士の合格率について

banner 日本には数多くの資格がありますが、それぞれに特徴があり、難易度や合格率もかなり違ってきます。資格の中でもかなり難易度が高いということで有名なものに、弁護士があります。弁護士は、法律に関する知識を豊富に持っており、様々な住民間のトラブルなどを法律知識を駆使して解決するという役割を持っています。日本中に事務所があり、問題があればすぐに頼ることができるということで、街の法律家として昔から人々を救ってきています。この弁護士という国家資格ですが、合格率はかなり低くなっています。法律知識が必要になるため難しくなっているのですが、その合格率は出願者に対する合格者数で割合を出すと約19パーセント程となっています。

関連情報一覧

banner 弁護士の合格率はかなり低いです。なぜなら、試験が非常に難しいと言われてることが大きな要因であるのと同

弁護士の合格率について

banner 弁護士や裁判官、検察官といった法曹資格を得るための司法試験はかつては日本で最難関の試験とも言われてお

司法試験の合格率について

banner 弁護士になるために、かつての旧司法試験においては、その合格率は2%を切る事もある程の最難関国家試験だ

新司法試験の合格率と質の低下